よみうりランド赤ちゃん子連れでアトラクション何乗れる?|イルミネーションも

スポンサーリンク

よみうりランド1

この記事ではよみうりランド赤ちゃん幼児子連れ遊びに行ったことをご紹介しています。

よみうりランドは小さな子から楽しめるアトラクションも多く、広い園内の一部には2016年にグッジョバ!という新エリアが誕生しました。

また、冬期間には夕方から600万個もの電球に飾られたイルミネーションを楽しむことができます。

よみうりランド21

私は2歳の無料子どもと4歳の有料子どもと一緒に、イルミネーションをメインイベントとして行ってきました。

しかしイルミネーションは夜暗くなってから見るものですから、赤ちゃんや幼児を連れて行くのには色々心配もありますね!

小さい子を連れて行って大丈夫なのか?オムツを替えるところはあるのか?そもそもどんなところなのか?などなど

子どもが楽しめるアトラクションと、イルミネーションの見どころなどについて書いています!

スポンサーリンク

よみうりランドで赤ちゃんや子どもが乗れるアトラクションや乗り物とチケット選び

よみうりランドには絶叫、ホラーのアトラクションからのんびりファミリー向けの乗り物まで各種アトラクションがあります。

そんな中で、小さな子が楽しめるアトラクションにはどんなものがあるでしょうか?

子どもが乗れるアトラクション

「◯歳未満(または◯cm未満)は要付添」というものもありますが、大体何歳くらいからどんなアトラクションを楽しめるのか、各エリア毎にご説明します。

グッジョバエリア
カドケシとろっこ 2歳以上
スピンドライブ 2歳以上
えんぴつタワー 110cm以上
くるくるコンパス 90cm以上
よみうりランド10よみうりランド9よみうりランド8よみうりランド7
 
太陽の広場
フロッグホッパー 90cm以上、3歳以上
ぐるぐるドライブ 90cm以上
メリーゴーランドドッグ
よみうりランド12
 
らんらんエリア
アシカショー
 
フラッグストリート
お化け屋敷
ヒーロートレーニングセンター 3歳以上
ミラクルわんルーム 90cm以上、3歳以上
わんわんコースターわんデット 90cm以上、3歳以上
ジュラシックカー
スペースジェット 90cm以上、3歳以上
ゴーカートファミリーコース 90cm以上、3歳以上
よみうりランド4よみうりランド3よみうりランド5
 
ファミリーエリア
大観覧車
わんぱく鉄道オリヴァー
アニマルコースター 90cm以上、3歳以上
スイーツカップ
アニマルレスキュー
ちびっこ消防隊 けしっぴー
よみうりランド13
よみうりランド14
 
ひよこパスが使える
上記に述べたアトラクションは全て以下に説明するひよこパスが使用できるものです。
他にも、例えば「身長110cm以上からOKだけどひよこパスは使用できない」というようなアトラクションはいくつかありますが、赤ちゃんや1、2歳くらいの子が乗れるアトラクションは上記にあげたアトラクションのうち、身長制限がないものくらいに限られるのではないかと思います。

子連れはどのチケットを買うべきか?

さて、よみうりランドのチケットにはひよこパスというものがあります。

他の遊園地同様、入園のみできる入園券と、乗り物乗り放題のフリーパスがあるのですが、その乗り物が、大体小さな子向けの乗り物のみ乗り放題のチケットがあり、こちらがひよこパスといいます。

【入園料金】

入園料 大人 1800円

    中高生 1500円

    3歳から小学生 1000円

    2歳以下無料

ワンデーパス 大人 5400円

       中高生 4300円

       3歳から小学生 3800円

ひよこパス 大人 3800円

      中高生 3300円

      3歳から小学生 3000円

ナイト入園料 大人 1400円

       中高生 600円

       小学生 300円

       小学生未満無料

ナイトフリーパス 大人 2400円

         中高生 1600円

         3歳から小学生 1600円

アトラクションは小さい子向けのものは高いもので600円くらい、安くて300円くらいなので、入園券のみ購入して、気に入ったものを数個乗るというのもありだと思います。

特に、あまり乗り物に乗れない赤ちゃんや、長時間の滞在は難しい人には入園券のみでOKかなと思います。

そして注目すべきはナイト入園料は、小学生未満は無料である点です。

ナイトパスという16時からのチケットもあるのですが、16時をすぎると途端にアトラクションの待ち時間も長くなります。

混み具合によってはフリーパスを買っても長蛇の列に並ぶのが難しく、そんなに乗れないという結果になってしまうこともあるかなと思いました。

イルミネーションがとても豪華ですので、そちらを目的に夕方訪れ、入園券だけ買ってイルミネーションを楽しみながら乗り物は数個チョイスして乗る、というのもいいかなと思いました。

スポンサーリンク

よみうりランドのイルミネーションは一見の価値あり!!

さて、よみうりランドでは下手なイルミネーションスポットよりも、かなり豪華で素敵なイルミネーションが堪能できます。

今回の(私の)メインイベントです。

よみうりランド24

イルミネーションは16時から点灯されます。

エリアは8つのテーマに分かれていて、遊園地はほぼ全体が飾り付けられていて夜になると光り輝きます。

16時からのみ行けるエリアもあります。

  1. タンザナイトプロムナードエリア
  2. ジェードガーデンエリア
  3. ピンクサファイヤ・タウンエリア
  4. トルマリン・ビーチエリア
  5. ブルーサファイア・ファウンテンエリア
  6. エメラルド・マウンテンエリア
  7. アンバー・フォレストエリア
  8. ダイヤモンド・オーロラワールドエリア

これらのエリアの中でも特に見応えがあるなぁと思ったものは

1.の並木道よみうりランド15

3.全長140mのトンネル

よみうりランド17

6.16時以降のみ通行可能エリアのジュエリーマウンテン

よみうりランド19

と、さらに光のゲレンデをソリで滑れるアトラクションも↓

よみうりランド20

8.噴水ショーはとても見事でした。

よみうりランド23

これだけではないのですが、歩いても歩いても園内全てがキラキラと輝いていて、子どもたちも普段見られない光景に興奮しているようでした。

その他、光る風船光るわたあめ光る飲み物などなど、グッズやフードも充実しています。

子どもには欲しい欲しいと言われます。

もちろん、普通の温かい飲み物もたくさんあり、フードカーがちょいちょい出ています。↓

よみうりランド16

イルミネーションは20:30までやっていますが、1時間もあれば、大体満足に全てを見られます。

その中で昼とは違った、光り輝くアトラクションに乗るのも良いでしょう。

また、滑れる子には、スケート場もオープンしています。

よみうりランド22

スポンサーリンク

ベビーカー貸し出しと授乳室など子連れ便利情報

ベビーカーについて

ベビーカー持ち込み可で、園内でベビーカーを使用しているファミリーも多くいました。

レンタルもあり、スカイゲート入園口にて貸してもらえます。

が、借りるときに補償金で1000円かかります。返却時に返金です。

イルミネーションを見て回るのにも人は多いものの道もそこそこ広いので特に困ったことはありませんでした。

階段のあるところも、スロープも併設しているので安心です。

しかし身軽に全部回りたい&あんまり重く感じないわという方はやはり抱っこ紐の方が無難かもしれませんね。

スイスイ人混みをぬって行けるし、赤ちゃんもママもあったかいし(*^^*)

おむつ替えスペース&授乳室について

おむつ交換台も、授乳室もあります。

園内にはベビールームが2ヶ所あります。ベビールームにはお湯もあります。

オムツの販売もあるので、万が一の場合も安心ですね。

スポンサーリンク

よみうりランドアクセス(ゴンドラ)駐車場情報など

住所・電話番号・HP URLアドレス

住所:東京都稲城市矢野口4015-1

TEL:044-966-1111

HP:

遊園地よみうりランド
遊園地よみうりランドのオフィシャルサイトです。様々なアトラクションのほか、夏はプール、冬はイルミネーションなど、子供から大人まで一年中楽しめる東京の遊園地です。都心部からのアクセスも良好!

開園時間&休園日

【休園日】

不定休

【開園時間】

10:00〜20:00ですが、季節による異なるようです。

営業時間は、カレンダー形式で公式HPに載っているので、行く日にちが決まったら、ホームページをチェックして見てください。

駐車場情報&アクセス情報

駐車場は1500台ほどあるようです。私たちは日曜日に訪れたのですが、臨時駐車場へ案内されました。とはいえ そんなに遠くなかったです。

土日祝日はやはり混むようです。

料金は一日1500円です。

電車でのアクセスは、

京王相模原線「京王よみうりランド駅」から、ゴンドラ スカイシャトルを利用するのがオススメです。

よみうりランド2

ゴンドラは、園内を見ながら来園することができます!

スポンサーリンク

よみうりランドはアトラクションもイルミネーションもどちらも魅力的。子連れでも十分楽しめる!

いかがでしたでしょうか。

遊園地のアトラクションは、制限があって全部とはいかないものの、赤ちゃんでも乗れるものや見るものが多い方かなと思いました。

遊園地もさることながら思った以上のイルミネーションの豪華さに驚いてしまいました。

あたたかい食べ物や飲み物の出店も出ていて、広大な敷地がどこも美しく、大満喫できました。

イルミネーションのある時期に合わせていけば、フリーパスじゃなくても見るものもいっぱいあって楽しいかなと思います。

せっかくなのでお泊まりで!という方へ、私がよく使っているのは楽天トラベルです。遠くから来る人はホテルのチェックなどに使ってみてください。

また、赤ちゃん、幼児の子連れで実際に行って良かった遊園地やテーマパークの中からオススメのものをランキング形式でご紹介した記事もありますので、よろしければこちらもあわせてご覧くださいね(^^)↓

子連れで【東京関東お出かけ】テーマパーク遊園地おすすめランキング3選!
東京、関東近郊のエリアで幼児、赤ちゃんの子連れで遊びに行くのにオススメのテーマパークや遊園地についてランキング形式でご紹介しています。小さな子どもたちを連れて、自分が実際に行ってきて良かったところでオススメです。

 

この記事が、読んでくださった皆様とお子様にとって、ステキな休日にする参考になれば、とても嬉しいです!

ありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました