東京銭湯・新宿区東方湯に赤ちゃん幼児子連れでお風呂に入った

スポンサーリンク

東方湯

この記事では乳幼児連れで東京にある銭湯、東方湯に行った体験をご紹介します。

東京にはたくさんの銭湯があります。

大きなお風呂に入りたいけれど、赤ちゃん連れでお風呂に行ってもいいところなのか、心配ですよね。

今回実際に行って来ましたのでご紹介いたします。

また、入館料金や休館日、駐車場情報もありますので、良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

東方湯はどんなところ?赤ちゃんは入れる?

東京都新宿区にあります。

一本奥の道、住宅街にあるという感じですが、駐車場もコインパーキングが隣にあって便利です。

中は普通の一般的な銭湯と行った感じでしたが、公式HPによると、清潔感には自信がある!とのことです。

乳幼児連れの規制は特にありませんでした。

番台で受付をしてくれた女性がこどもに優しく話しかけてくれて、とても嬉しい気持ちになりました!

スポンサーリンク

東方湯 子連れで行くための情報

ザ・銭湯という感じの内装です。

下駄箱の隣に100円入れて戻ってくるタイプの小さなロッカーがあり、そちらに良かったら貴重品どうぞ?と勧めてもらいました。

脱衣所には無料の鍵付きロッカーがあります。

広い脱衣所でした。

タオルについて

持って行くのがオススメですが、忘れた場合は販売もしています。

シャンプー類について|設置あり

リンスインシャンプー、ボディーソープがありました。

皆さん自分のシャンプー類を持って来ている方が多かったです。

浴槽について

2種類のお風呂があり、薬湯なんかもあるみたいです。

一つは広い方ですが赤ちゃんには少し熱くてほぼ入れませんでした。

広い方の一角には泡が出てくるジェットバスが数種類。

もう一つは赤ちゃんでも大丈夫な温度でそちらで温まりました。

小さい方でもボコボコと床から泡が立ち上り、赤ちゃんは不思議そうに触っておりました。

飲み物について

冷蔵庫みたいなので飲み物の販売をしています。

スポンサーリンク

東方湯の基本情報|料金やアクセス・駐車場情報など

住所・電話番号・HP URLアドレス

住所:東京都新宿区新宿7-11-5

TEL:03-3232-2641

HP:新宿銭湯の公式HPに飛びます↓

東宝湯 新宿区:都営大江戸線「東新宿」駅下車、徒歩3分 東京銭湯マップ
東宝湯 都営大江戸線「東新宿」駅下車、徒歩3分

↓東京新宿にある他の銭湯、栄湯に行ったご紹介記事もあります。

東京銭湯・新宿区栄湯に赤ちゃん幼児子連れでお風呂に入った!持ち物は?
この記事では乳幼児連れで東京にある銭湯、栄湯に行った体験をご紹介します。大きなお風呂に入りたいけれど、赤ちゃん連れでお風呂に行ってもいいところなのか、心配ですよね。今回実際に行って来ましたのでご紹介いたします。また、入館料金や休館日、駐車場

近ければ栄湯もどうぞ!

入館料金&休館日

【休館日】

金曜日・第一木曜日

【営業時間】

15:00〜24:00

【入館料金】

大人(12歳以上)460円

中人(6歳以上12歳未満(小学生))180円

こども(6歳未満(未就学児)) 80円

駐車場&アクセス情報

隣(徒歩1分以内)にコインパーキングがあります

最寄駅は都営大江戸線「東新宿駅」、そこから徒歩3分ほどです。

スポンサーリンク

東方湯は赤ちゃん連れでお風呂でも大丈夫だった!

いかがでしたでしょうか。

赤ちゃん連れでも入って良さそうです!

一般的な銭湯で、スーパー銭湯のような大きさはありませんが、昔ながらの銭湯で十分雰囲気を味わうことができました。

 

赤ちゃんや小さい子連れで銭湯やお風呂に行っても良いものか、迷ってしまいますよね。

赤ちゃんと幼児の子連れで実際に行ってきた銭湯やお風呂たちをまとめた記事を書きましたので、良かったらこちらもチェックしてくださいね。

東京関東【子連れでお風呂】銭湯まとめ!赤ちゃん幼児とお風呂に行こう
こちらのページでは、赤ちゃん、幼児子連れで実際に出かけた銭湯についてまとめ、一覧にした記事を書いています。 大きなお風呂に入りたいけれど、赤ちゃん連れでお風呂に行ってもいいところなのか、心配ですよね。 たまには温泉や銭湯でゆっくりし...

 

一応お尻を清潔にするなどできる限り気をつけて、周りへの配慮を忘れずに、いつも家事育児でお疲れのパパ、ママ、大きなお風呂を是非楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました