東京銭湯・新宿区万年湯に赤ちゃん幼児子連れでお風呂に入った

スポンサーリンク

万年湯3

この記事では乳幼児連れで東京新宿区にある銭湯、万年湯に行った体験をご紹介します。

東京にはたくさんの銭湯があります。

大きなお風呂に入りたいけれど、赤ちゃん連れでお風呂に行ってもいいところなのか、心配ですよね。

今回実際に行って来ましたのでご紹介いたします。

また、入館料金や休館日、手ぶらでOK!?情報もありますので、良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

万年湯はどんなところ?赤ちゃんは入れる?

東京都新宿区にあります。

最寄駅は新大久保で、コリアンタウンの路地の一本奥に入ったところにあります。

万年湯4

人で賑わう大久保通りのこの辺り…↑

万年湯1

路地を覗くと奥に大きな鳥居が。↑↓

万年湯2

オシャレです。。

2016年にリニューアルされたそうでとても綺麗です。

乳幼児連れの規制は特にありません。

番台で受付をしてくれた女性が、入った途端、赤ちゃんにみんな優しいから大丈夫よと声をかけてくれて、安心しました!

スポンサーリンク

万年湯 子連れで行くための情報

大きな鳥居をくぐり、引き戸を開けると下駄箱があり、銭湯っぽい雰囲気です。

脱衣所には無料の鍵付きロッカーがあります。

畳敷きのちょっと広めの四角い椅子がありますが、少し高さがあるので赤ちゃんをのせる際には落ちないように注意してくださいね。

タオルについて|無料で貸してもらえる!

一人一本までなんと無料で貸してもらえます。

赤ちゃんの分も笑顔で渡してくれました。

2本目からは50円で貸してもらえます。

シャンプー類について|設置あり

リンスインシャンプーボディーソープが無料で使えます。

皆さん自分のシャンプー類を持って来ている方が多かったです。

浴槽について

2種類のお風呂があり、そのほかに水風呂があります。

1つはメインの浴槽で、こどもでも大丈夫なくらいの温度です。

一角には電気風呂、座風呂があります。

泡がポコポコ出てくる場所があり、コドモは楽しそうでした。

もう1つは高温風呂で、白く微泡が発泡しているシルク湯となっていました。こちらはこどもにはちょっと熱くて無理でした。

飲み物について

入口そばに、冷蔵庫みたいなので飲み物の販売をしています。

スポンサーリンク

万年湯の基本情報|料金やアクセス・駐車場情報など

住所・電話番号・HP URLアドレス

住所:東京都新宿区大久保1-15-17

TEL:03-3200-4734

HP:新宿銭湯の公式HPに飛びます↓

万年湯 新宿区:山手線「新大久保」駅下車、徒歩5分 東京銭湯マップ
万年湯 山手線「新大久保」駅下車、徒歩5分

↓東京新宿にある他の銭湯、栄湯に行ったご紹介記事もあります。

東京銭湯・新宿区栄湯に赤ちゃん幼児子連れでお風呂に入った!持ち物は?
この記事では乳幼児連れで東京にある銭湯、栄湯に行った体験をご紹介します。大きなお風呂に入りたいけれど、赤ちゃん連れでお風呂に行ってもいいところなのか、心配ですよね。今回実際に行って来ましたのでご紹介いたします。また、入館料金や休館日、駐車場

↓東京新宿にある他の銭湯、東方湯に行ったご紹介記事もあります。

東京銭湯・新宿区東方湯に赤ちゃん幼児子連れでお風呂に入った
この記事では乳幼児連れで東京にある銭湯、東方湯に行った体験をご紹介します。東京にはたくさんの銭湯があります。大きなお風呂に入りたいけれど、赤ちゃん連れでお風呂に行ってもいいところなのか、心配ですよね。今回実際に行って来ましたのでご紹介いたし

近ければ栄湯、東方湯もどうぞ!

入館料金&休館日

【休館日】

土曜日

【営業時間】

15:00〜24:00

【入館料金】

大人(12歳以上)460円

中人(6歳以上12歳未満(小学生))180円

こども(6歳未満(未就学児)) 80円

駐車場&アクセス情報

専用の駐車場はないので、近隣のコインパーキングを利用しましょう。

なかなかの観光地のせいか そこそこ駐車場があります。

最寄駅はJR山手線「新大久保駅」、そこから徒歩5分ほどです。

スポンサーリンク

万年湯は赤ちゃん連れでお風呂でも大丈夫だった!

いかがでしたでしょうか。

赤ちゃん連れでも入って良さそうです!

中では皆さんが優しく接してくださって本当に有難かったです。

 

赤ちゃんや小さい子連れで銭湯やお風呂に行っても良いものか、迷ってしまいますよね。

赤ちゃんと幼児の子連れで実際に行ってきた銭湯やお風呂たちをまとめた記事を書きましたので、良かったらこちらもチェックしてくださいね。

東京関東【子連れでお風呂】銭湯まとめ!赤ちゃん幼児とお風呂に行こう
こちらのページでは、赤ちゃん、幼児子連れで実際に出かけた銭湯についてまとめ、一覧にした記事を書いています。 大きなお風呂に入りたいけれど、赤ちゃん連れでお風呂に行ってもいいところなのか、心配ですよね。 たまには温泉や銭湯でゆっくりし...

 

一応お尻を清潔にするなどできる限り気をつけて、周りへの配慮を忘れずに、いつも家事育児でお疲れのパパ、ママ、大きなお風呂を是非楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました