羽田空港国際線ターミナルに赤ちゃん子連れで遊びに行こう|キッズスペースや過ごし方

スポンサーリンク

羽田国際14

こちらの記事では羽田空港国際線ターミナルに行って見学&体験したことをご紹介します。

飛行機に乗るわけではなく、飛行機を見にいくだけだけど、楽しめるのでしょうか。

意外と子ども連れでの観光にもとっても楽しいスポットなのです。

具体的には、飛行機が見えるところはどこか?観光する場所はどこにあるのか?などなど!

幼児・赤ちゃん子連れで、実際に行ってきたのでご紹介します。

また、ベビーカー情報などもありますので、参考にしてみてください。

羽田空港はどんなところ?

東京都心からのアクセスも良い羽田空港。

羽田空港は国内線が第1旅客ターミナル第2旅客ターミナルからなり、さらに国際線ターミナルがあります。

3ターミナル間は移動可能です。

この記事では国際線ターミナルについてご紹介しています。

赤ちゃん子連れでの国内線ターミナルについての記事もありますので、よろしければ下のリンクからどうぞ↓

羽田空港国内線ターミナルに赤ちゃん子連れで遊びに行こう|キッズスペースや過ごし方
羽田空港国内線ターミナルは飛行機に乗らなくても子連れで遊びに行くのにオススメの観光スポットです。キッズスペースやベビーカーの無料貸し出しがあったり夜景まで楽しむことができます。赤ちゃん子連れでのレポートです。
スポンサーリンク

ターミナル同士の移動|無料バスあり。バス乗り場はココ

国際線ターミナルと国内線ターミナル間は移動できます。

電車などでうっかり国内線ターミナルに降りてしまっても安心!

無料シャトルバスがあるので、そちらを利用すると良いでしょう。

国内線第1ターミナルから国際線ターミナルに向かうシャトルバスを利用するとき、8番のバス乗り場を利用します。

また、国内線第2ターミナルから国際線ターミナルに向かうときは9番のバス乗り場を目指しましょう。

羽田2国内5

国際線ターミナルから国内線ターミナルに向かうシャトルバス乗り場は0番のバス乗り場を利用します。

羽田国際1

ちなみに国内線第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルは徒歩で移動可能です。

長さは約400mほどだそうで、地下にある動く歩道を渡って行くことができます。

羽田1国内5

バスに乗るのも小さな子には楽しいと思いますし、全てのターミナルを回って比べてみるのも時間があればとても楽しいと思います。

スポンサーリンク

羽田空港国際線ターミナルで子連れで遊ぶって何をしよう?|ベビーカー貸し出しなどの情報も

羽田空港の国際線ターミナルはとてもオシャレで、一見の価値がありました!

展望デッキはもちろん、中にある施設も遊ぶところがいっぱいありました。

まるでテーマパークに来たような内装のエリアもあり、歩いているだけでワクワクするようなスポットも。

国際線ターミナルは1Fから5Fまであり、

2F 到着ロビー

3F 出発ロビー

4F レストラン・ショップ

5F レストラン・ショップ 展望デッキ

となっています。

今回は出国したりしないので、遊べるエリアは主に4Fと5Fです。

羽田国際3

3F出発ロビーから4F江戸小路へ|演出が素敵すぎる

3Fの出発ロビーからすでにキラキラと輝く天井などの演出に目を奪われます。

3Fから4Fへエスカレーターで上がると、一気に江戸の世界に引き込まれます。

江戸エリアは江戸小路、江戸前横丁、お好み横丁、はねだ日本橋で構成されています。

羽田国際4

ショップも江戸の町のような作りでワクワクします。

そして総ひのき造り、全長25mのはねだ日本橋が!

羽田国際5

5Fへのエスカレーターの真ん中には江戸舞台が。

羽田国際17

とても綺麗です。

出発までの時間だけでは勿体無いので!ぜひ時間のあるときにじっくり見てみてください。

5F レストラン・ショップエリアは子ども見どころ満載

TIAT Sky Road|飛行機コレクション

はねだ日本橋の方から5Fに上がっていくと、レストランショップエリアに行く際、TIAT Sky Roadという廊下を通ります。

こちらには飛行機がずらりと並んでいて、見るだけで楽しいです。

羽田国際7

TIAT Sky Road|シミュレーターは子どもが喜ぶ!

この廊下の突き当たりには、TIAT Sky Roadという飛行機のシュミレーターがあります。

羽田国際8

一回200円で楽しむことができます。

こちらは時間によっては長蛇の列ができていることもあります!

羽田国際9

HOTZONE|キャラ店の他、カーサーキットにトラップされる

羽田国際11

こちらはしろたんやハローキティなどのキャラクターもののお店が並んでいます。またこちらの博品館TOY PARKではスロットカーサーキットが楽しめます。

羽田国際15

5分間200円です。

こんな感じで手元のコントローラーで自分の車がすごい勢いで走ります!

速さ調節できます。

羽田国際16

COOLZONE|お店を覗いても良し

羽田国際12

こちらにはソラドンキ羽田空港店と、なんとドンキが入っています。

また、奥のカフェバーPLANETARIUM Starry Cafeではなんとプラネタリウムのような星空と映像を楽しみながら食事などができるカフェバーになっています。

5F 展望デッキ飛行機を見学

そしていよいよ飛行機を見学しましょう!

広いです!たくさんの飛行機が行き来していて、コドモは長いこと見ていましたが飽きませんでした。

羽田国際13

望遠鏡もありました。

屋外の開放的な空間で、飛行機をたくさん見られて、走るにも広い場所だしと、大人もコドモも満足しました。

ベビーカーの貸し出しがある

ベビーカーは無料で借りることができます。

案内カウンター付近にあります。

ベビーカーというかスーパーのカートみたいな感じですが、あると助かりますね。

こちらは3F出発ロビー案内所の横です。

羽田国際2

おむつ替えスペース&授乳室について

空港だけに、オムツ替えのできるスペースはもちろんあります。

授乳室もあります。ベビールームが各所にあります。

羽田国際10

ごはんについて

羽田空港国際線ターミナルには和食洋食中華、カフェ、ハンバーガーにフードコートのものでだいたい70ほどのお店の種類があります。

テイクアウトできるものも含みます。

この日はレストランに入らず、飛行機の見える展望デッキでベンチに座って食べました。子どもが多少騒いでも気が楽で、良かったと思います。

どんなレストランがあるのかは、空港内のパンフレットに記載されています。

もちろん公式HPにも載っています。↓

店舗情報 | 羽田空港国際線旅客ターミナル
公式サイト。フライトインフォメーションやサービス施設、ターミナルビルやアクセスのマップ等。
スポンサーリンク

羽田空港国内線ターミナルの基本情報|アクセス、子連れでの行き方、駐車場情報など

住所・電話番号・HP URLアドレス

住所:東京都大田区羽田空港

TEL:03-6428-0888

HP:

羽田空港国際線旅客ターミナル
公式サイト。フライトインフォメーションやサービス施設、ターミナルビルやアクセスのマップ等。

国内線とはHPも違うので要注意!

アクセス・駐車場情報

車で行くのはやはり子連れですとなのがいちばんのメリットだと思います。

しかし、普段は乗らない電車やモノレールにせっかく乗れる機会ということで、乗り物好きな子だと公共交通機関の利用も楽しいと思います。

【電車】

電車でのアクセスは京急かモノレールを利用することになります。

浜松町からモノレール利用で約13分、品川駅からも京急利用で約13分で到着します。

乗り換え駅では、利用者も多いせいでしょうが、表示などいずれも分かりやすくしてくれていると感じました。

駅はモノレールだと「羽田空港第一ビル」駅「羽田空港第二ビル」駅、京急だと「羽田空港国内線ターミナル」駅で降りると良いです。

先に国際線利用に近い駅、その後が国内線に近い駅になります。

【車】

駐車場は約3000台の国際線駐車場があります。

入場料金は7時間まで30分150円ですが、最初の30分以内の出庫は無料でできるそうです。

スポンサーリンク

羽田空港国際線ターミナルは美しい内装にワクワク!飛行機が見られる上に子連れで遊ぶところもいっぱい!

いかがでしたでしょうか。

空港なだけあって大きな荷物が運びやすいため、ベビーカーはスイスイ

おむつ替えや授乳室など困ることもなく、大人にとっても実はすごく連れて行きやすいところなのでは?と思いました。

飛行機が間近に見られて子供も大満足です。

羽田空港国際線ターミナルの江戸小路などはぜひゆっくり全部見てもらいたいスポットです。

 

また、成田空港も、羽田空港と同じく赤ちゃん幼児の子連れで遊べるスポット満載です。空港巡りも楽しいです!よろしければ、こちらに子連れで成田空港に遊びに行った記事もありますのでチェックしてみてくださいね!↓

成田空港に赤ちゃん子連れで観光・遊びに行こう|見学する場所・過ごし方
成田空港での子連れでの過ごし方について書いています。時間つぶしでは勿体ない、飛行機の見学など子どもと観光を楽しめます。ベビーカー貸し出しや食事の場所、授乳室など子連れに役立つ情報についてもまとめています。

私がよく使っているのは楽天トラベルです。遠くから来る人はホテルのチェックなどに使ってみてください。

また、外には出かけたいけど、入場料がかかるところばかりは行ってられないし、赤ちゃんや小さい子連れで無料で遊べる施設があると助かりますよね。

私が子連れで実際に行って良かった東京の無料で遊べるおすすめ施設をランキング形式でご紹介しているので、良かったらこちらもチェックしてくださいね。

東京【赤ちゃん幼児子連れ】無料で遊べるおすすめスポットランキング3選!
関東エリアにある、赤ちゃん、幼児の子連れで行ける遊び場について、特に無料で楽しめる施設をランキング形式でご紹介しています。私が実際に、赤ちゃんと幼児を連れて遊びに行ってきた中から選んだオススメの場所、施設を、パパママ目線でどうだったかまとめています。

 

この記事が、読んでくださった皆様とお子様にとって、ステキな休日にする参考になれば、とても嬉しいです!

ありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました