赤ちゃん幼児子連れで|栃木壬生おもちゃ博物館があるわんぱく公園で遊ぼう

スポンサーリンク

わんぱく公園8

こちらでは栃木県壬生町にあるとちぎわんぱく公園に行ってきた体験をご紹介します。

隣接して壬生おもちゃ博物館などがあり、広くて一日では回りきれないほどです。

しかし、オムツ替えする場所があるか、ご飯を食べるところ、施設が赤ちゃん向けにも整っているのかなど、子連れでは色々と心配ですよね!

赤ちゃん幼児子連れで実際に行ってきたのでご紹介します。

また、中はどんな感じになっているか?や入園料金、駐車場情報なども写真とともにありますので、よろしければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

とちぎわんぱく公園はどんなところ?

栃木県壬生町にある、大きな公園です。

園内には屋内施設も充実しており、一部有料施設もありますが、無料エリアだけでも一日十分すぎるほどだと思います。

様々な草木花々も多く、緑あふれる素晴らしい眺めが楽しめます。

道の駅みぶ(壬生ハイウェーパーク(壬生PA))と隣接しており、東京から高速道路、北関東自動車道を利用して行った際には、壬生PAからなんと高速を降りずに徒歩で行くことができます。

公園入口の一つ↓。昔は有料だった…??

わんぱく公園3

スポンサーリンク

とちぎわんぱく公園での赤ちゃん幼児との過ごし方&子連れに便利な情報

わんぱく公園の中のエリア|どの施設に行くのか決めよう

とても広い公園ですが、いくつかのエリアと、屋内施設があります。

わんぱく公園1

屋内施設

  1. こどもの城 (屋内の遊び場でボールプールや砂場など)
  2. ぱなぱなのまち (なりきりごっこ遊びや駄菓子屋などのショップのある街)
  3. ふしぎの船 (科学の原理と人間の生理を利用したふしぎな現象を集めた施設)

こどもの城↓

わんぱく公園7

ぱなぱなのまち↓

わんぱく公園12

ふしぎの船↓

わんぱく公園6

屋外エリア

  1. はてなの広場 (モアイ像などがある謎広場)
  2. 冒険の湖とカヌーの家 (湖ではかカヌーの体験教室が開催されている)
  3. たぬきのめいろ (1000平方メートルあるめいろ)
  4. 風の原っぱ (広い原っぱ)
  5. 夢花壇 (公園のシンボルの花壇)

はてなの広場↓

わんぱく公園5

風の原っぱ↓

わんぱく公園13

などなどです。

さて、私たちは赤ちゃんと幼児を連れて行ったのですが、屋内施設のこどもの城に行きましたので、こちらについて詳しく中をご紹介します。

こどもの城はガラス張りの施設です。

わんぱく公園7

中では大きな恐竜が目につきます。モモちゃん。。

わんぱく公園10

ボールプールや砂場、さらに屋台ではヨーヨーや射的などが人気でした。

わんぱく公園11

このエリアだけでもかなりの時間離れませんでした。

あっという間に時間が過ぎてしまいましたので、公園全体をまわったら一日楽しめると思います。

お散歩だけでも十分楽しいです。広くて走りまくれます。

わんぱく公園2

ベビーカーについて

ベビーカー持ち込み可です。

また、こどもの城2階の管理事務所ではベビーカーの無料貸し出しをしています。

おむつ替えスペース&授乳室について

おむつ替えスペースは園内各所トイレにベビーシート、ベビーベッドなどが設置されています。

授乳室はこどもの城1階(皆の部屋)、ぱなぱなのまちにあります。

園内のガイドマップにて確認できます

わんぱく公園での子連れランチ|レストラン、売店

基本的に持ち込み可能です。

持ち込んだお弁当は芝生などで自由に食べられます。

園内には軽食の販売もあります。

レストランは2ヶ所あります。

レストランピッピ(こどもの城2F)

レストラン花みどり(ぱなぱなのまち)

また、隣接する北関東高速道路のみぶハイウェーパーク(壬生PA)で食べるのもいいですね!

みぶハイウェーパーク1

スポンサーリンク

わんぱく公園の料金などの基本情報|みぶハイウェイパークからも入れる。駐車場情報など

住所・電話番号・HP URLアドレス

公園管理事務所

住所:栃木県下都賀郡壬生町大字国谷2273

TEL:0282-86-5855

HP:

とちぎわんぱく公園
「創造性にあふれ、ゆめ多くやさしく、たくましいこどもたち」を基本テーマとする「特色ある公園づくり」として位置づけられた、面積37.2haの総合公園です

入園料金&休園日

【入園料金】

公園内は無料です。

公園の中には一部有料施設があります。

公園内の屋内施設は

  • こどもの城
  • ぱなぱなのまち
  • ふしぎの船
  • (壬生町おもちゃ博物館)

です。

このうち有料施設はふしぎの船と壬生町おもちゃ博物館です。

正確には壬生町おもちゃ博物館は公園内の施設ではなく、園外のようなのですが、隣接しているのですぐに行くことができます。

壬生町おもちゃ博物館は中がどんな感じなのか、実際に赤ちゃん、幼児子連れで入ってみました!料金なども含め詳細を記事にしてありますのでよかったらご覧ください。↓

栃木県壬生町おもちゃ博物館は赤ちゃん幼児子連れにオススメ|ランチはどこで?
こちらの記事では栃木県にある壬生町おもちゃ博物館に行ってきてどうだったか?をご紹介します。中はどんな風になっているのか、何で遊べるかなどはもちろん、オムツ替えする場所はキレイ?ご飯を食べるところはある?など行く前に知りたいことってありますよ

ふしぎの船の入館料金

大人 (高校生以上) 200円

子供 (小・中学生) 100円

未就学児は無料です。

【開園時間】

8:30〜18:30

(10月から3月までは17:30まで)

また、屋内施設(こどもの城、ぱなぱなのまち、ふしぎの船)は

9:30〜17:00

(10月から3月までは16:30まで)

【休園日】

公園は無休です。

屋内施設(こどもの城、ぱなぱなのまち、ふしぎの船)は

毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

年末年始(12/ 29と1/1)

3/20〜5/31、7/20〜8/31、10月いっぱいは無休です。

駐車場たくさん…!&アクセス情報

とちぎわんぱく公園には無料駐車場がたくさんあります。

わんぱく公園1

駐車場は全部で5ヶ所で、

A 北駐車場 335台

B 正門駐車場 303台

C 駐車場(壬生町) 大型25台 普通228台

D 駐車場(壬生町) 大型14台 普通160台

E 東駐車場 407台

と割り振られています。

この他にみぶハイウェーパーク(壬生PA)の駐車場を利用することも可能です。

電車利用ですと東武宇都宮線「おもちゃのまち駅」または「国谷駅」からタクシーで約5分です。徒歩だと約30分かかります。

スポンサーリンク

とちぎわんぱく公園は一日じゃ回りきれない!

わんぱく公園14

いかがでしたでしょうか。

公園内は広く、どう回ったらいいか悩んでしまいそうですね。

何をして遊ぶか、どこの施設に行きたいかを決めておくと駐車場も決まって少し楽に回れるかもしれません。

壬生ハイウェーパーク(壬生PA)で名産品などもゲットしたり、近隣施設も併せて一日たっぷり楽しんできてはいかがでしょうか?

また、栃木県の宇都宮市には、赤ちゃん連れでもOKの大きなお風呂「ゆららの湯があります。こちらには露天風呂の中にアンパンマンの像がいたり、何かしらのイベントが行われていたりと、子連れにとてもオススメのお風呂です。

赤ちゃん、幼児の子連れでゆららの湯に行った記事がありますので、よろしければこちらもご覧くださいね!↓

栃木県宇都宮市・ゆららの湯で赤ちゃん幼児子連れでお風呂大満喫!
この記事では赤ちゃん子連れで栃木県宇都宮市にある天然温泉、ゆららの湯に行ったことをご紹介します。 大きなお風呂に入りたいけれど、オムツの取れていない赤ちゃんを連れてお風呂に行ってもいいのか、心配ですよね。 今回実際に行って来ましたの...

せっかくなのでお泊まりで!という方へ、私がよく使っているのは楽天トラベルです。遠くから来る人はホテルのチェックなどに使ってみてください。

この記事が、読んでくださった皆様とお子様にとって、ステキな休日にする参考になれば、とても嬉しいです!

ありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました