SLやゴーカートまで!世田谷公園に赤ちゃん子連れで|どんな遊具がある?

スポンサーリンク

世田谷公園20

この記事では東京の世田谷公園に行ってきて体験したことについて記載しています。

こちらにはミニSLプレーパークなどがあり、充実した公園となっています。

都会にある大きな公園ですが、小さな子連れで行く際には、公園の中にオムツ替えする場所はあるの?どんな遊具がある?などどんな感じなのか事前に知りたいですよね。

実際に赤ちゃん幼児を連れて遊びに行ってきたので、写真付きでご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

世田谷公園ってどんなところ?

世田谷区の池尻大橋のあたりにある公園で、屋外プールやスポーツ広場なども併設しています。

大きな噴水や交通広場、ミニSLなどが魅力の広〜い公園です。

スポンサーリンク

世田谷公園の子連れにオススメの場所と子連れに便利な情報など

公園内にある施設は

  • 軟式野球場
  • テニスコート
  • 洋弓場
  • 屋外プール
  • スケートボード広場
  • 平和資料館
  • ミニSL
  • プレーパーク
  • 交通広場

です。

中でも小さな子どもが楽しめそうな「ミニSL」「プレーパーク」「交通広場」についてご紹介します。

さらに、遊具があるエリアもありますので、そちらにどんな遊具があるかと、噴水の様子など子どもが楽しめそうなこれらについてご紹介します。

ミニSLが楽しすぎる|運行日や値段など

世田谷公園7

こちらのミニSLは、園内を、橋の下をくぐったり、二個の踏切を越えながら走ります。

世田谷公園5

【運行日】

水曜日、土曜日、日曜日、祝日、学校休業日、都民の日(10月1日)

【休業日】

上記運行日以外の日、雨天日、年末年始

【運行時間】

12月から2月 10:00〜15:00

3月から11月 10:00〜16:00

約10〜15分間隔

12〜13時は運休

【料金】

小学生未満無料

小学生 50円

中学生以上 100円

こちらは料金所↓

世田谷公園4

実際乗るところはこんな風になっています。↓

世田谷公園3

プレーパークがある|冒険遊び場!

世田谷公園8

自由に遊ぶことをモットーに解放されている冒険遊び場です。

自主性や創造性などを育てたいと言う目的で、自然の中にある創造力あふれた手作りの遊具がたくさんあります。

世田谷公園1

私たちが行ったときは、スタッフの方?が作業されていて、お昼頃に流しそうめんをやります!とのことで有料で自由に参加できるようでした。

日々色々イベントが行われているようです。

【休園日】

月曜日、火曜日、年末年始

【開園時間】

10:00〜18:00

交通広場について|無料でミニカート!D-51も堪能

世田谷公園12

幼児用のミニカートコースが設置されていて、中には信号や道路標識などもちゃんと設置されています。

世田谷公園14

ミニカートは10台あり、小学校3年生以下が対象です。

無料で利用できます。

世田谷公園13

横のスペースにはちょっとしたすべり台、砂場、ブランコなどもありました。 

利用時間は4月から10月 9:00〜17:00

11月から3月 9:00〜16:30です。

その横には展示機関車の姿も。D51です。

世田谷公園10

どんな遊具があるか

世田谷公園にある遊具は主にブランコやすべり台、うんていなどです。

世田谷公園2

大掛かりなものは特にはありませんが、他のSLや機関車の展示などがすごいのと、一通りの遊具が広いスペースに配置されているので十分といった感じです。

噴水広場について|大きな噴水がある

世田谷公園9

こちらの噴水広場にはなかなか立派な噴水があって見る人を癒してくれます。

子どもたちもわーっと近くまで寄っていっていました。

また、周りには結構たくさんベンチがあるので、座っておやつや休憩などもできます。

世田谷公園18

世田谷公園での子連れランチ|ちょっとした売店あり

持ち込み可です。

噴水広場のそばに売店がありましたが、食事のようなものは見当たらなかったので、持っていった方が良さそうです。

世田谷公園16

ベビーカーについて

ベビーカーは持ち込み可です。

おむつ替えスペース&授乳室について

園内のトイレ内におむつ替えのできるトイレがあります。

おむつ替えのできるトイレにはマークが書いてあります。

世田谷公園6

こちらは上の写真にあるさくらトイレですが、こんなタイプのおむつ交換台でした。

世田谷公園19

授乳室については、今回は利用しませんでしたが公園管理事務所に授乳室があるようです。

スポンサーリンク

世田谷公園の基本情報|アクセス・駐車場情報など

住所・電話番号・HP URLアドレス

住所:東京都世田谷区池尻1-5-27

TEL:03-3412-0432

HP:

世田谷公園 | 世田谷区ホームページ
ミニSL、噴水広場、スポーツ施設、プレーパーク等があります。休日にはミニSL「ちびくろ号」が走ります。

入園料金&休園日

公園は基本常時開園です。

無休です。

ミニSL号やプレーパークなどは運行日や時間が決まっています。

駐車場&アクセス情報

公園の駐車場があります。

収容台数は32台で、30分100円です。

電車ですと最寄駅は

世田谷線、田園都市線「三軒茶屋」駅から徒歩18分

田園都市線「池尻大橋」駅から徒歩18分

です。

バス利用ですと

東急バス自衛隊中央病院入口(渋谷駅〜三宿病院(循環)、野沢龍雲寺(循環)、多摩川駅、東京医療センター)下車すぐ

です。

スポンサーリンク

世田谷公園は乗り物好き幼児には特にオススメ

いかがでしたでしょうか。

ミニSLや、蒸気機関車の展示、無料のミニカートなど、乗り物が好きな子達には特にオススメの公園です。

また、プレーパークで思う存分遊ぶのも楽しいと思います。

広い公園ですので、赤ちゃんのお散歩や小さな子も大満足できるのではないかと思います。

 

子どもは公園が大好きですよね!

こちらの世田谷公園のほか、東京はじめ関東エリアで、子連れで実際に行ってきた、無料で入れる公園についてまとめましたので、良かったらこちらもチェックしてくださいね。

東京関東【子連れ】無料で入れる公園まとめ!赤ちゃん幼児と遊びに行こう
東京エリアにある公園で、私が実際に赤ちゃん、幼児の子どもを連れて遊びに行ってきたところを紹介しています。オムツ替えができるトイレがあるか、遊具についてなどパパママ目線で書いています。主に無料で大きめの公園についてです。良かったら参考にしてみてください。

 

この記事が、読んでくださった皆様とお子様にとって、ステキな休日にする参考になれば、とても嬉しいです!

ありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました